日々のスキンケアを始めとした自宅治療が最も大切!

毎日の背中ニキビ治療にとって一番重要なのは、自宅でのケアです。せっかくエステティックサロンや、皮膚科で治療をしてもらっても、自宅でおろそかにしてしまっていたら良くなるものも良くなりません。

 

エステティックサロンや皮膚科で全て補えるわけではないのです。施術を受けて、良くなったのであれば、それをキープする努力をしましょう。

 

では、具体的になにをすればいいのか?皮膚科で処方された外用薬や内服薬を服用するのはもちろんです。きちんと決められた容量と用法に従って服用することです。

栄養バランスの良い食事

 

あとは、背中にきびの原因として考えられるものの改善です。ファストフードやお菓子ばかり食べていませんか?きちんと野菜や良質なタンパク質がバランス良く取れる食事にシフトしましょう。料理を作るのが難しい場合は、買う場合でもバランスを考えて買うだけでもだいぶ違います。

 

それから、常に清潔な状態を保つよう心がけましょう。汗をかきやすいのであれば、着替えを用意したり、デオドラントシートを持ち歩くなど。寝具も定期的に洗ったり、干したりするようにしましょう。

 

睡眠不足ではないですか?生活リズムも規則正しく、早めの就寝、早めの起床。できるだけ時間をそろえて、体内時計を整えましょう。

 

ストレスは溜まっていませんか?ときには思いっきり発散しましょう。完璧な生活をするのもストレスになってしまいます。徐々に変えて行きながら、たまに息抜きでおさぼりすることも重要なトレーニングのひとつです。

 

せっかく治療にお金をかけるのですから、その間は自分も治す努力をして、少しでも早く治すよう頑張りましょう^^

エステサロンでの施術は何をするの?

エステティックサロンは、背中にきびの治療のひとつとして、まず候補に考えられます。だいたいのエステティックサロンでは、背中のトリートメントコースがあるところが多いようです。というのも、女性はブライダルなどで背中を出す機会があるので、ニーズがあるのでしょう。

 

コースの内容としては、ピーリングやフォトフェイシャル、パックやクレンジング、イオン導入などをメインにしたコースが多いですね。

エステサロンのイメージ

 

ピーリングは背中の角質を薬剤などではがし、皮膚のターンオーバーを整えるものです。にきびは角質の剥離がうまく行かずにできるものなので、有効な治療といえます。合わせて汚れを落とすような効果のあるパックや、栄養を与えるようなパック、鎮静させるようなパックを使ったりします。

 

あとはイオン導入で、栄養成分をお肌の奥深くまで届けるものもコースに含まれているところがいいですね。とくににきびには、ビタミンCが効果的です。大体のエステサロンにコースとして含まれています。

 

他には、フォトフェイシャルというコースを導入しているところもあります。にきびの赤みや跡に効果のあるもので、光を患部に当てるだけの施術です。新陳代謝を促進して、背中にきびの改善をしていきます。

 

通常背中はあまり手の届かないところでもありますし、目に見えない場所なので、クレンジングやウォッシングを丁寧にしてもらうだけでもだいぶ効果があるのが事実です。

 

ただ、エステの場合は強引な勧誘やセールスがあるところもあります。不必要に高額な契約をさせられたりすることもあるので、サロン選びは慎重に選ぶと良いでしょう。知人や友人の口コミや紹介でしっかりしたエステサロンを選びましょう。まずは体験コースを受けてみることです。勧誘の有無や強引さは、体験コースでチェック!

皮膚科治療は具体的に何をするの?

真剣に治したいのであれば、皮膚科にかかる事が一番の近道かもしれません。

 

特に皮膚科でも、美容皮膚科の方が専門的な知識や技術をもったドクターが多いですね。施術も医療行為になるので、例えばエステでも行われるピーリングの濃度も、断然皮膚科の方が高い濃度を使うことができます。

 

医師にかかって背中にきびを治療する場合の具体的内容

治療の手段も様々で、ピーリング、ビタミンCの導入はもちろん、フォトRF、ダーマローラー、トレチノイン、内服薬、注射や点滴など、多岐にわたります。

 

一言でピーリング剤といっても、様々な種類のものを状態に合わせて、選んでくれたり、同じものでも濃度を変えたりと、しっかり診断の上で施術してくれます。フォトRFも、エステのフォトフェイシャルとは断然光の出力が違います。ダーマローラーは、新しい治療で針山のローラーを患部に転がして、目に見えないキズをつけ、その治る過程を利用して自然治癒力を高めるという施術です。トレチノインは、ピーリングと同じで角質を強制的にはがす外用薬です。にきび跡にも効果のあるものです。内服薬や注射、点滴はいろいろな種類があります。症状の悪化しているものには抗生剤を使用する事もあります。漢方を使用して、体質改善から見直す処方もでるかもしれません。

 

一言でいっても、にきびにはいろいろな原因があります。もしかしたら、病気のサインの可能性もあるのです。

 

そういった場合に強いのは、圧倒的に皮膚科です。早く確実に治したいのであれば、皮膚科に一度診てもらう良いでしょう。ただし、保険適応外の処置もあるので、その辺りはドクターと相談して治療方法を決めて行くと良いでしょう。

背中ニキビ関連サイト

背中ニキビ
背中ニキビを治す方法について、効果の高いコスメから日常生活で留意する点など詳しく説明のあるサイトです。今まで努力しても治らなかった方、医者にかかっても薬が切れると再発してしまう方、最近でき始めたけれど、どう対処すべきか悩んでいる方、必見です。